内定獲得はゴールじゃない!転職後活躍できる人の特徴とは?

こんにちはイッシーです。
皆さん、転職活動の成功って「内定を獲得すること」だと勘違いしていませんか?

内定獲得しただけでは、今回の転職は本当に成功したとは言えません。本当の転職の成功は、「転職後その会社で成功すること」です!

転職活動をして内定を取ることは、あくまでもスタートラインに立ったにすぎません。勘違いしないでください。

転職活動より、転職して転職先の会社で活躍する方がはるかに大変です。以前の仕事ではバリバリ活躍していた人も、必ずしも転職先で同じ様に活躍できるとは限りません。

想像して頂ければ分かりますが、転職直後は、仲の良い気心が知れた同僚はいません。あなたは孤独です。そして会社の仕事の仕方やルールも違います。
これまで培ってきた経験や知識が全く活かせない場合もあります。

今までと全く同じ仕事環境ではないので、当然その環境に自分の働き方を変える必要があります。

環境に適応できない人は活躍できない

結論から言うと「変化に対応できる人」でないと、転職後は活躍は難しいのではないかと思います。
生物学者のダーウィンの進化論じゃないですが、「変化に対応できる人だけが転職で成功します」

これは断言したいと思います。

では変化に対応できる人とは、具体的にどんな人なのか?ということを考えていくと、「素直な人」と定義できるのではないかと思います。

では素直な人とはどんな人でしょうか。ちょっと考えてみました。
・相手を信頼し、まずは アドバイスや助言に耳を傾けることができる人
・間違いや、失敗を反省し、改善できる人

この2つを満たしている人は、ビジネスシーンでは僕は素直な人なんじゃないかと思います。
今まで転職のサポートをさせて頂いて、転職後の環境に適応できている方は、僕の目から見て、「素直な人」だったです。

新しい環境に合わせて自分の働き方、考え方を変えなければ、あなたは新しい職場の仲間から受けれ入れられません。むしろ冷たい目で見られます。

良く年配の方が、 前職の仕事のやり方に固執してしまい、新しい職場に適応できず、早期に退職していることが多々起きていると聞きます。

過去の経験から変化に対応できない方が多いのかなと思います。

ですので、新しい職場で活躍するには「郷に入れば郷に従え」じゃないですが、一旦は新し職場のルールや仕事のやり方を覚えてから、自分なりの働き方を模索して頂ければと思います。

転職活動の心構えに関する参考記事

内定獲得はゴールじゃない!転職後活躍できる人の特徴とは?

転職活動で内定を獲得する人の共通点とは?

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!