転職活動で内定でたら社内見学や社員面談は絶対して!

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

こんにちは、イッシーです。
最近内定が出て入社したのですが、当初聞いていた仕事内容と違ったり、雇用条件も違かったのですがどーしたら良いですか?と相談を頂くことがあります。

転職エージェント経由で紹介した求人ならあり得ないのですが(こう思うのは僕だけかもしれませんが)直接求人に応募して、内定を獲得されている人の中には、度々起きているようです。

そもそも求人票の内容が虚偽なのか、悪意のある会社なのか分かりませんが、仮に悪意のある会社の求人であれば、求人票の段階では見分けることは難しいと思います。見抜くのはかなり至難の業になってしまいます。

ですので僕からの提案としては、内定が出たら、社内見学をしてみたり、実際に現場で働いている社員さんとお会いして「ぶっちゃけ話」をすべきかと思います。なるべくその企業の実態を探るしか、悪意のある企業に対抗することはできないのではないかと思います。

社内見学や、実際に現場で働いている方からリアルな話を聞くことによって、ご自身のイメージとのギャップを埋めることもできますし、「聞いていた話と違った」という確率も減らせるのではないかと思います。

内定を辞退した方が良い場合は?

もし仮に社内見学や、現場の社員さんとの面談を依頼して、断れる様であれば、何か怪しいと疑ってかかった方が良いと思います。

僕が紹介している求人先では、断られたことは一度もありません。むしろ先方企業から提案されることがほとんどです。

ですので社内見学や現場の社員さんとの面談をセッティングしてくれない企業はバッサリ内定を辞退すべきだと思います。
内定先が無いからといって焦って悪意のある企業に入社する方が、ご自身のキャリアにとってマイナスになると思いますよ。

転職活動の心構えに関する参考記事

内定獲得はゴールじゃない!転職後活躍できる人の特徴とは?

転職活動で内定を獲得する人の共通点とは?

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!