転職活動では学歴はどこまで見られるのか?学歴を見られる人とは?

こんにちは、イッシーです。
良く「中途採用でも学歴は見られますか?」とご質問を頂くので、転職活動時の学歴に関するお話しをしたいと思います。

まず転職活動において学歴は大なり、小なり見られます。最終学歴が「大卒以上」と雇用条件を設定している企業も多くありますが、実は「どこの大学を卒業したのか?」まで採用条件を設定している企業もあります。

しかし学歴だけで採用する訳ではありません。あくまでも学歴は、一つの指標として観ているだけですので、学歴が不足しているから採用されないという訳ではありません。ではどんな時に学歴が重要視されるのでしょうか?

第二新卒の採用は学歴が結構見られる

新卒で企業に入社して、3年以内に退職した人を対象とした第二新卒での転職は、結構学歴は重要視されます。
新卒で入社して、社会人として経験が浅い場合、評価できる経験やスキルが備わっていない場合には、採用する理由が中々見当たらない、評価しにくいので、学歴を加味して、将来活躍してくれることを見込んで採用することが多いです。

また未経験の仕事にチャレンジする際には、覚えることも多く、新卒時よりも苦労し努力することが求められるので、一定の努力ができる人間なのか?ということを企業側に証明する一つの材料になっています。

もちろん学歴だけで「努力できる人物なのか?」「将来活躍できる人間なのか?」を正確に判断することはできませんが、しかし短時間で人物を判断するには、学歴もある程度重要視するのかと思います。

以前実際にあった事例として、企業の人事から、「大学に入学した際は、推薦入学か?一般入試で入学したのか?」と問われたことがありました。一般入試ですと、基本的な学力が重要視されますので、企業としても一定の努力ができる人物なのかどうか判断する材料にしていたと思われます。

学歴が無いと転職できないのか?

学歴が無いと転職できないかというとそうでもありません。学歴だけあってもしょうがないです。学歴を圧倒する様な、今までのお仕事で培った経験・スキルがあれば十二分に転職は可能です。むしろ年齢が上がれば上がるほど、学歴は意味は無くなります。

学歴がそこそこみられるのは、若い時だけです。

20代後半になると、今までの仕事を通じた、ご自身の転職市場での価値が重要視されます。転職を考えている方は、まず今勤めている企業で経験を積んでご自身の転職市場での価値を上げることを、意識した方が良いかなと思います。

転職エージェントを利用して転職する時の参考記事

転職のプロがお薦めする転職エージェントの選び方で大事な3点

知ってて損なし!転職エージェントを味方にする大事な事

転職したい企業は決まっているけど転職エージェントを使うべきか?

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!