上司と合わない・嫌いな人が転職する前に考えること3点

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

こんにちは、イッシーです。先日YouTubeLiveで視聴者さんから「上司と合わず、会社を辞めることを検討しているのですが、もう少し働いた方が良いですか?」と転職のご相談を頂きました。

上司が理不尽、自己中心的な考えで合わないと感じる方は多いみたいなので、今回は、直属の上司と合わない、あるいは嫌いなので転職したいという方向けに、転職に関するちょっとしたアドバイスをしたいと思います。

勤めている会社・仕事は好きなのに、上司と合わなくて、嫌々辞めてしまうのは、非常にもったいないと思います。上司が変われば働き続きたいのであれば、上司を変える様に動くか、上司が変わるまで耐えるしか無いかと思います。

上司はずっと変わらないのか?

まず今の直属の上司は、今後転勤になったり、配置転換でいなくなる可能性はあるのかどうか、考えてみて欲しいです。

比較的規模の大きい会社であれば、転勤や、配置転換で上司が変わる可能性はあると思います。しかし中小企業などの規模が小さい企業だと、上司が変わる可能性が低い場合もあるので、上司が今後一定期間以内に変わる可能性を探って頂ければと思います。上司が変わる可能性が低いのであれば、転職も仕方が無いかと思います。

自分から部署の移動を願いでる

上司が部署から移動する気配が無ければ「ご自身自ら部署移動ができるのか?」探ってみてほしいなと思います。この方法も比較的規模の大きい会社であれば、実現の可能性は高いと思いますが、逆に規模の小さい企業ですと、限界があるかなと思います。

企業によっては部署移動が自ら志願してできる制度があったりしますので、検討して頂ければと思います。

人事(相談できる人)に相談してみる

これは上司に知られてしまう可能性が高いのですが、「上司と合わなくて、退職を検討している」ことを相談してみるのも、有りかなとは思います。しかしこれは上司に伝わってしまう可能性があり、逆に上司とより一層関係が悪化する可能性もありますので、退職する覚悟ができているのであれば、最終手段程度に考えていてほしいなと思います。

以上、上司と合わない、上司が嫌いな時に転職活動を始める前に、一旦考えてほしいことになります。

転職先にも嫌な奴は居る可能性はある

どこの職場にも、1人や2人、嫌いな・合わない上司、同僚はでてくる可能性はあります。

転職するのは良いのですが、転職先にも嫌な上司は居る可能性はありますので、人間関係で転職するのも良いのですが、転職先でも同じことが起きてしまうリスクが潜んでいることだけは、頭な片隅に置いておいて欲しいなと思います。

転職活動初心者の方向けの参考記事

YouTubeで好評!転職活動で一番重要な「転職の軸」の作り方

転職活動はどれくらい時間がかかるの?すぐに転職できるのか?

【完全版】転職活動の内容と目安のスケジュールは?

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!