20代でキャリアの正解を見つける2つの大原則

こんにちは、イッシーです。

今回は20代で就職、転職する際に、自分に合った会社で働きたいという方に役立つ考えをアドバイスしたいと思います.

終身雇用が崩壊して変わったこと

早速ですが、僕が就職した時代は、有名な大企業に就職することを目的にしていた方が大勢いました。

なので「仕事選び」「どの企業に入社するか」はそこまで迷う人は比較的少なかった印象を持っています。

しかし近年では大企業の終身雇用の崩壊で、学生や20代の方が仕事を選ぶ際の基準が多様化しています。

従来通りの有名な大企業に入社すれば、一生安泰だと考えている人は少なくなっています。

なので、今働いている企業、仕事を続けて良いのか?どの仕事を選ぶことが正しいのか?

と悩む人が増えています。

だから私や他の転職エージェントのところに仕事が来るのだと思います

もし誰でもわかるのであれば、私に仕事がないはずです。

キャリアの選択に正解とは?

まずあなたに伝えたいのはキャリアの選択」に正解はありません。

最初から「キャリアの選択」の正解を見つけることは、正直無理があります。

なぜなら実際に経験したことの無い仕事や、働いたことの無い環境で働く事が、入社する前に絶対正しいということは、誰にも分かりません。

今世の中で活躍している多くの方が、最初から、自分の適職に巡りあえている訳ではありません。

正しい転職活動をし、自分が良いと思ったところに入社し、入社した後、選択した仕事が正解だった言えるように行動することがとても大事です。

自分で決めたことを正解にするために行動してきたからこそ、一定期間を経て「良い仕事に巡りあえた」と感じている訳です。

もちろん一定期間働いて、結果を出していたとしても、ご自身が合わないなと思っていれば、長く働く必要はありません。

但し「自分で決めたことを正解にするために行動したのか?」

ということがとても大事になります。

この「自分で決めたことを正解にするために行動」をしていなければ、一生あなたに合った仕事は見つからない可能性はあります。

そしてどうしても今の仕事が合わなかったら「どうしてその仕事・環境が合わなかったのか」は明確にしてから

転職すればいいだけです。

働く上で大事なことは?

人によって働くことに対して、大事にすることは千差万別違います。

私にとって良いことでも、あなたにとって良くないことは多々あると思います。

大事なのは、あなたにとって「働くことに対して、大事にすることは何なのか?」

という事を明確にする行動です。

例えば給与を重視する人もいますし、仕事の中身を重視する人もいます。

一緒に働く人を重視する人もいます。

自分にマッチした企業を見極めることはとても難しいです。

だからこそ、自らの選択を正解にするために行動していく姿勢が大切になります。

正解にするために行動をしても合わなければ、あなたにとって「働く時に対して、大事にすること」は何なのか?

という事を明確にした上で、少しずつあなたに合った仕事を見つけて頂ければと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。 1人でも多くの人に幸せになって頂きたいので、少しでも参考になりましたら、SNS等でご紹介して頂けると嬉しいです。
転職・キャリア関連のYouTubeチャンネルも運営しています

毎週日曜日にLIVE配信もしていますので、直接ご質問に回答しています。チャンネル登録もお願いします!

まずは見て欲しい記事

読むのが嫌になる位「転職活動のノウハウ」を詰め込みました!

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

転職系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、転職コンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は200万回以上、チャンネル登録者さんは11,000名を超えました!