20代の未経験者が転職すべき企業の3つの特徴

こんにちは、転職コンサルタントのイッシーです。

今回は20代の第二新卒者が転職すべき企業の特徴について、僕の考えをお話させて頂きます。

その前に簡単に私の自己紹介をさせて頂きます。


私は元転職エージェントとして2017年8月からYouTubeに転職活動に関するノウハウやキャリアに関する意見動画を投稿しています。

動画の累計再生数は190万回以上、チャンネル登録者さんは11,000名を超え、日本最大級の転職系YouTuber(ユーチューバー)として活動しています。(2019年12月末時点)

まだチャンネル登録されていない方は、是非チャンネル登録もお願いします。

先日転職市場の価値が上がる、第二新卒の転職におすすめの仕事3選!を紹介致しました。

キャリアアップ可能な第二新卒の転職でおすすめする仕事三選とは?

2019.11.27

とはいえその職種に転職できるなら、どんな企業であったとしても、転職すべきなのか?

というと、そういう訳ではございません

第二新卒で転職して、ドンドンキャリアアップして頂いて、人生を充実して頂くには、職種も重要ですが、職場も大事です。

ですので、今回「どの様な特徴を持っている企業に転職すべきなのか?」という点について説明致します。

今回の動画を観ることによって、20代で未経験の仕事に転職される方は、企業選びの失敗じゃ減らすことはできると思いますので、是非参考にしてみください。

① 新卒採用をしている企業

新卒採用している企業というのは人を育てるという文化が根付いている可能性が非常に高いです。

新卒採用をしている企業というのは、社会人経験の無い方をゼロから教育することを前提に採用していますので、教育して育てる体制が整っていたり、企業文化としても未経験の人には、教えることは当たり前のであることがほとんどです。

また人を育てることは、お金も労働力もある程度余裕が無いとできません。新卒採用はその余裕を確認できる一つの項目だと考えて頂いても良いと思います。

逆に新卒採用をせずに、中途採用中心に人を採用してきている企業は、未経験の人に冷たい組織の場合の事が多々あります。

基本的には即戦力の方を求めて中途採用を行っているので、教育体制が不十分だったり、すぐに結果を求める企業文化だったりします。

新卒ではないにしても、第二新卒で未経験の仕事に転職した場合は、すぐに結果を出せることは稀だと思いますので、新卒採用をやっている企業に転職した方が、転職後スムーズに働けるのではないかと思います。

20代の転職におすすめの転職エージェント
マイナビジョブ20's:マイナビさんが運営する20代に特化した転職エージェント
ウズキャリ      :既卒・フリーターの就職サポートが特に強い転職エージェント
リクルートエージェント :業界No1!転職者の8割が利用するド定番の転職エージェント

② 独自の強みを持っている企業になります

圧倒的な強みを持っている企業に僕は転職すべきだと思います。

なぜ独自の強みを持ってる企業に転職すべきなのか?ということですが、

以前違う動画でも話したんですけども、強みを持っていない企業は、遅かれ早かれ必ず価格競争に陥ります。

そうなると得られる利益はドンドン小さくなっていきます。

利益が減れば企業の競争力は落ちますし、転職後の待遇もドンドン悪くなっていきますので社内の雰囲気はドンドン悪くなっていきます。

逆に差別化ができている、自社の強みをしっかり持っている企業は、利益を確保しやすいです。

利益を出せるということは、一定の投資もできますので、企業としても競争力を保ち続けやすいです。

僕は差別化ができている企業に転職すべきなのかと思っております

では企業の独自の強みとは何なのか?という点ですが、主にこれらの要素に別けられます。

① 技術力
② ビジネスモデル
③ 顧客、取引先との関係性
④ 人(例 最強の営業部隊、天才エンジニアを抱えている等々)
⑤ 信用、認知度(ブランド)

20代で未経験の会社に転職して、腰を据えてご自身の価値を上げるなら、僕は差別化ができて、利益をしっかり確保している企業に転職すべきだと考えます。

③ インターネットを活用できている企業

二番目に説明した独自の強みを持っている企業に近しいのですが、今の時代インターネットをうまく自社のビジネスに活用できていない企業は、遅かれ早かれは衰退していきます。

逆にIT企業に限らず、どの様な業種業態においても、インターネット、ソフトウェアを上手く活用している企業はドンドン伸びていってます。

例えば不動産仲介業をしている不動産会社さんが、ホームページの運用にとても力を入れてれば、広告費を掛けずにお客様を集客することも可能です。浮いた広告費分を社員やお客様に還元することもできます。

逆にホームページの運用に力を全く要れていない不動産会社は、永遠に広告費を払い続け、社員やお客様に還元することはできません。

どちらの不動産会社に転職すれば、あなたが幸せになれるのか分かりますよね。

インターネットを上手く活用できているかどうかは、少し調べれば誰でも分かると思いますので、一般消費者向けのビジネスを展開している企業の場合には、必ずためしてみてください。

まとめ

以上、20代の第二新卒者が転職すべき企業の特徴3選について話しました。

今回は20代で新しい仕事にチャレンジする場合に転職すべき企業の特徴についてお話致しました。

あなたの転職活動の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。 1人でも多くの人に幸せになって頂きたいので、少しでも参考になりましたら、SNS等でご紹介して頂けると嬉しいです。
まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

転職系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は180万回以上、チャンネル登録者さんは11,000名を超えました!