遠方の地域にU-ターンIターン転職する場合のアドバイス

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

こんにちは、イッシーです。

今回の記事も、僕のYouTubチャンねるの視聴者さんから頂きました、「これから遠方の地域にUターン転職を考えています。しかし仕事が忙しい為遠方の地域への転職は精神的に大変だと感じているのですが、何か良い方法は有りませんか?」というご質問を頂きました。要は仕事が忙しくて、遠い地域まで面接に行くのが大変なのかなと思いましたので、その点についてお話ししたいと思います。

とにかく応募する求人を絞る

違う記事でも書きましたが、転職活動に割ける時間が限られている場合には、面接を沢山できません。今回は遠方の地域への転職ということなので、何度も現地に行くのは大変かと思います。ですのでとにかく転職の選考をうける企業を絞ることをお薦めします。

1社、あるいは2社程度であれば、現地に行く回数も減らすこともできますし、同日に2社の面接を組むことは可能だと思います。これが4社、5社も同時に選考を受けるとなると、転職活動の面接調整がとても大変になり、何度も現地に行って面接を受けなければいけない可能性が高まります。

ですので、自己分析や企業研究、面接対策をしっかりやって、内定獲得の角度を高めて欲しいなと思います。

◆関連記事 ⇒忙しくて転職活動の時間が無い人の転職活動法

転職エージェントサービスを使ってみる

仮にご自身が企業のHP経由で応募する場合ですと、直接現地での面接を設定されてしまう可能性が高いのですが、転職エージェントであれば、1次面接や2二次面接はオンラインでの面接汲むことは可能です。
最終面接だけ直接現地で面接をするという形にすれば、都度遠方の企業に行かなくても良くなりますので、精神的にも肉体的にも転職のハードルは低くなるのではないかと思います。

以上簡単ではありますが、遠方の地域にU-ターン転職する人に対する転職活動に関するアドバイスとなります。他にも思いついたら追記していこうと思います。

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!