「評価制度が曖昧な職場から転職したい」は転職理由になる?

評価制度が曖昧

こんにちは、イッシーです。

今回も僕が運営するYouTubeチャンネルに視聴者さん頂きました、「社内の評価制度が曖昧なので、転職したいのですが、これは転職理由になりますか?」というご質問に対して、お話ししたいと思います。
恐れくこの視聴者さんは、社内の評価制度が曖昧なため、「自分の頑張りや成果が正当に評価されているのか疑問」に感じているのではないでしょうか。結果働くモチベーションの低下や、やる気の低下につながっているので、転職しよかどうか悩んでいるのかと思います。

なるべく前向きな転職理由に言い換える

結論から言うと、「十分な転職理由」になると思います。なぜなら、この社内の評価制度が曖昧ではなく、自分の頑張りや成果が正当に評価され、その評価をご自身なりに納得できる様になれば、モチベーションのアップや、その評価を基に反省して、もっと活躍できることに繋がると僕は考えられるからです。

仮に本当に社内の評価制度が曖昧な場合には、転職活動の面接の際には、具体的にどの様に曖昧なのかということを言語化した上で、正当な評価精度が整っている企業に転職した場合には「自分にどの様な変化が現れるのか?」をしっかり説明すれば、前向きな転職理由になるかと思います。

社内の制度批判だけですと、面接官への印象も悪くなりますが、社内のどの部分が良くないのか、そして転職先には何を求めるのか?転職理由が改善された転職ができた場合には、ご自身がどの様な働きができるのかを、しっかりアピールして頂ければと思います。

転職活動初心者の方向けの参考記事

YouTubeで好評!転職活動で一番重要な「転職の軸」の作り方

転職活動はどれくらい時間がかかるの?すぐに転職できるのか?

【完全版】転職活動の内容と目安のスケジュールは?

転職・キャリア関連のYouTubeチャンネルも運営しています

毎週日曜日にLIVE配信もしていますので、直接ご質問に回答しています。チャンネル登録もお願いします!

まずは見て欲しい記事

読むのが嫌になる位「転職活動のノウハウ」を詰め込みました!

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

転職系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、転職コンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は200万回以上、チャンネル登録者さんは11,000名を超えました!