転職活動のパーソナルトレーニング始めました!

アルバイト・派遣社員・契約社員から正社員に転職する際に重要な事

こんにちは、イッシーです。

今まで派遣社員とかアルバイト、契約社員しか経験していない人で、これから正社員を目指されている方にお伝えしたいことがあります。

先日Twitter経由でこんな質問を頂きました。

派遣社員で働いてて、今後正社員の仕事に転職したいという方から

今転職活動してて、とある企業の面接の中で

「なぜ始めから、正社員にならなかったのですか?」

と聞かれ

「様々な自分の家庭の事情があって正社員にとして働くことが難しかったので今遣社員として働いている」

と説明したそうです。

これまでアルバイトや派遣社員しか経験してない人には、面接官は

「なぜ今まで正社員にならなかったのか?」

という様な質問を良く投げかけられます。

面接官が面接で気にしていること

転職活動の面接で面接官が気にしているのは

「正社員として仕事を任せられるのか?」

ということをまず見ています。

そして仕事に対して意欲があるのかどうか?というところを気にしています。

派遣社員、アルバイト、契約社員で働いている人には人、必ず正社員で働けなかった、あるいは正社員として働きたくなかったという理由があって正社員で働いていないことは事実であります。

今まで派遣社員とかアルバイト、契約社員しか経験していない人は「なぜ非正規社員として働いていたのか?能力が低いのか?意欲が低いのか?」などその理由をまずは知りたがっています。

また正社員を希望する理由が「安定したいから」という理由で、正社員になりたいだけであれば、企業は契約社員、派遣社員、アルバイトを採用すれば良いだけなので、わざわざ正社員を採用する動機には繋がりません。

採用側は、正社員として企業に貢献してくれる意欲的な人材を採用したいため、わざわざ正社員で採用する訳です。

転職希望者の方は、今まで正社員と同じ位仕事が頑張って来た、そして受け身ではなく、自分なりに考えながら主体的に働いてきたことをPRすることを意識して、面接に臨んで頂ければと思います。

コメントを残す

error: Content is protected !!