転職活動のパーソナルトレーニング始めました!

転職エージェントの仕事は「転職させて終わり!」では無い4つの理由

こんにちは、イッシーです。

僕は転職エージェントという仕事を始めてから、多くの方と出会いそして転職のサポートをしてきました。

転職のサポートをしていくと、転職活動に成功して新しい職場で働く人が出てきます。(まぁ当然なんですが)

最近では、僕が実際に転職のサポートをした方と、数か月に一度個別でランチをしたり夜に食事会を開催しています。

通常、人材紹介サービスでは転職してもらってサポートが終わるので、定期的に転職者さんとお会いすることはありません。

なぜ転職サポート後も交流するのか?

転職のサポート後に交流を持つことは、非常に大事だと僕は考えています。

それはいくつか理由があります。

①転職後ミスマッチは無かったのか?

まず一番大きい理由は

「転職のミスマッチは無かったのか?」

という確認部分が大きいです。

もちろん転職のサポートをしてる中で、細心の注意を払いながら転職のサポートはしています。

とは言っても、どんなに働く前のイメージをより具体的に持っていたとしても、実際に働いていた後の仕事の感想は相違は出てくる可能性があります。

ご自身の今回の転職の目的が達成できそうか?

ご自身の将来なりたい人物像に近づけるのか?等々

そういった働く前に想定していたことと、実際に働いてみた感想を確認する意味でも、定期的にお会いしてフォローをすることは大事だと考えています。

②自分の考えや意見が間違っていなかったのか?

求人を紹介する時、転職エージェントして何らかの考えや意見を持ってお仕事を紹介します。

僕の言葉を信じて企業にエントリーして頂くので、この求人に対するアドバイスの内容は責任が重いと考えています。

そもそもこのアドバイスが間違っていなかったか、的確だったのか?

という確認の意味でも、実際に働いて率直な感想を聞いて、今後の仕事に活かしています。

③様々な業界の最新の情報を収集する

僕が転職のサポートしている中で、様々な業界に転職されます。

もちろんご紹介する仕事や業界の知識は一定はあるものの、仕事は常に変化しています。

毎日その業界でお仕事をされている方には、情報も知識も勝てません。

そういった実際に働かれている転職者さんから、最新の業界のお話し、仕事の話をヒアリングして、次に転職希望者をサポートする際のアドバイスに活かしています。

④同じ境遇の方同士のコミュニティを作りたい

転職をサポートした方の中には、地方から上京される方もいらっしゃいます。

そうなると友達も居ない中、新しい職場環境で働き普段の生活でも孤独になりがちです。

そういった新しい職場で頑張っている方同士が、交流して頂くことによって、仕事の悩みなどを共有し、転職先でも前向きに頑張って頂けるよう、コミュニティを作る事も目的に食事会も開催しています。

まとめ

転職後も、転職者の方たちと交流する目的は、転職後も活躍して頂きたいという想いが一番です。

そして今後転職をしたいと言う方に、より良い転職をして頂きたいという考えで、転職後も交流しています。

とはいえ、転職エージェントの仕事は「転職してもらって終わり」ではなく、人生を一緒に楽しく、充実させる仲間集めに近いのかなと考えてるので、だから楽しくやれてるのかな?と思ってます。

転職エージェントの正しい利用方法とは?
error: Content is protected !!