人間関係に悩む前に!転職先の新しい職場に慣れる為の大事な行動とは?

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

こんにちは、イッシーです。

今回の記事では、転職に成功して、新しい職場でなるべく早く活躍するコツをお話ししたいと思います。

中途採用では基本的には即戦を期待して採用します。

新卒採用の様に、手取り足取り仕事を教えてくれる訳ではありません。

入社から短期間である程度の結果や成果を求められますし、同僚も新卒で採用した新人社員よりも厳しい目で、あなたのことを評価します。

ですので、なるべく早く新しい環境に慣れることが、求められます。

この記事の内容を実践して頂ければ、スムーズに職場に溶け込んで、ご自身の力を発揮しやすくなりますので、社会人としての「基本中の基本」ですが、是非実践して頂ければと思います。

実際転職者はどんなことに気を付けているのか?

普段僕は転職のサポートをしているんですけども、僕が転職のサポートした人に「新しい職場に溶け込む、あるいは早く仕事に慣れるにはどういうことに気をつけましたか?」

ということを一人一人聞いていったところ

「職場の方と人間関係を築くことを一番注力しました」という回答が一番多かったです。

では具体的にどんなことされたのかご紹介します。

社内で相談できる人を見つける

まず1点目が「社内で相談できる人を見つける」ことになります。

新しい職場では、親しくない同僚、上司、後輩と働きます。そして不慣れなお仕事をされる場合もあれば、新しい職場のルールもあるかと思います。

そういった転職直後の環境では、どうしても分からないことが多発します。

そういう時に助けてくれる関係を築けていないと、ご自身の力を100%発揮できません。

ただし注意して頂きたいのは「何でもかんでも相談すれば良いということではなく、自分なりに調べて、分からなければ最後に相談する」ということを、心掛けていただければと思います。

自分から積極的に声をかける

2点目ですが「自分から挨拶する」ことになります。

新しい同僚が積極的に自分にコミュニケーションをとってくれるとは限りません。

自分を覚えてもらう為に、自分から積極的に挨拶をしたり、自己紹介をしたりすると良いと思います。

挨拶してくれる方を無下にする人は少ないと思いますし「明るくて良い人だね」と社内の同僚に思って頂いた方が、絶対良いです。

自分から声をかけるのは苦手だと思っている人は、この挨拶を自分からすることを怠ってしまい、人間関係が上手く築けず、人間関係で退社してしまうこともありますので、十分に注意して頂ければと思います。

挨拶をすることは、とても基本的なことですが、効果は絶大です。

まとめ

以上とても基本的な事なんですけども、こういった基本を押さえることはとても重要です。

転職の本当の成功は「内定を獲得して入社することだけ」では無いはずです。

転職後の職場で活躍してこそ、真の転職の成功だと考えておりますので、新しい職場で働くことになっても、なるべく早く職場に慣れて、ご自身の力を発揮して頂ければと思います。

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!