面接官の視点で考えてる?転職活動で手応えがあったのに不採用になる理由は?

面接官の視点

こんにちは、イッシーです。

転職活動をされている方で、面接後にかなり手ごたえを感じていたにも関わらず、不採用になる方は一定数いらっしゃいます。

企業の面接官さんからのフィードバックを見ると、本人の感想と、面接官さんとの間にかなりのギャップが生じており、その理由はなんだろう?と常々考えるのですが、良くあるケースとして、転職の軸がブレて回答していることがあります。
※転職の軸って何?という方はこの記事をご参照ください

面接官は本音を引き出そうとしてくる

面接官さんの中でも、面接慣れしている人事の方や、役員の方は、多くの転職希望者の本音を聞き出すことに長けています。
当然面接官さんも、転職候補者の方が、面接対策をしていることは熟知していますので、本当のことを話しているのか、どうか分かります。

そういう場合には、いくつか関連の質問をして、良く考えて転職活動に臨んでいるのか?という点をしっかり見ています。

例えば今回の転職理由で、「仕事のやりかた」を重視して転職活動をしているにも関わらず、「他の選考が進んでいる企業の魅力は?」と聞かれて、「仕事のスタイル」以外の魅力を答えてしまうと、一貫性が無い人だと判断されてしまう可能性が高くなります。

本来であれば、他の選考が進んでいる企業の魅力も、「仕事のやりかた」に惹かれてエントリーしている筈なのに、矛盾が生まれてしまいます。

また「仕事のやりかた」について、漠然と答えてしまい、具体的にどういうことなのか説明できないと「考えが浅い人なのか?」と疑問を抱かれてしまうこともあります。

面接官は何度も同じ点を見てくる

面接官は様々な質問をしてきます。しかし闇雲に聞いてくるのではなく、必ず意図があって質問をしてきます。
要は目的を持って質問をしてくる訳です。

面接官が聞きたい事が聞け無かった、良く分からなかったという点があれば、質問を変えて、同じことを探ってきます。そこで一貫性を持って話すことも重要になってきますので、気を付けて頂ければと思います。

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は100万回以上、チャンネル登録者さんは6,000名を超えました!