忙しくて転職活動の時間が無い人の転職活動法

忙しくて転職活動ができない

こんにちは、イッシーです。

YouTubeのライブ配信中に「忙しくて転職活動ができていなのですが、何か良い方法ありませんか?」とご質問頂きましたので、今回は仕事で忙しくて、転職活動の時間が確保しにくい方向けにアドバイスをしてみたいと思います。

結論から言うと、受ける企業を1社、2社程度に絞ることが大事です。

仕事が忙しいと面接の調整が難しい

転職活動で時間がかかるのは、面接を受けに行くことが、特に時間がかかるのではないでしょうか。
1度に複数社の選考が進み、面接が1週間に何度もある場合には、仕事が忙しい方は、面接に受けに行くことすらできないと思います。

ですので、仕事で忙しい人は、沢山の求人に応募するという考えではなく、選考を受ける求人はなるべく絞るべきです。

仕事で忙しく時間が限られている中では、企業研究や求人研究、面接対策に使う時間も確保できず、しっかりと準備をすることもできなくて、結局選考が通らないという悪循環に陥ることが多々あります。
選考をうける企業を絞り、企業研究、求人研究をしっかりし、面接対策も十分に行うことにより、内定獲得の精度は必ず高まります。

応募する求人を絞る方法は?

しかし、この選考を受ける企業を絞るには、自己分析をしっかりしないと、絞れないと思います。
自分がどんなことをこれからやりたいのか、どんな適性があるのか、どんな風に働きたいのかなど、転職の軸を固めることが大事です。この転職の軸を固めてから、選考を受ける企業を絞ってください。

自己分析をせず、最初から求人情報をなんとなく眺めて企業に応募するということは、あまりお薦めしません。

沢山の企業の選考を受けるのではなく、選考受ける企業を絞ることにより、転職活動に使う時間を最小限にするべきだと思います。

転職活動初心者の方向けの参考記事

YouTubeで好評!転職活動で一番重要な「転職の軸」の作り方

転職活動はどれくらい時間がかかるの?すぐに転職できるのか?

【完全版】転職活動の内容と目安のスケジュールは?

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は100万回以上、チャンネル登録者さんは6,000名を超えました!