何か資格取った方が転職は有利なのか?

資格は転職に有利

こんにちは、イッシーです。

転職の相談に乗っている中で「何か資格を取っと方がよいですか?」と聞かれることが多々あります。

この様な質問をされる方は「今の仕事からとにかく転職したい」という気持ちが優先しすぎて、転職本来の目的を見失っているのではないかと思います。

イッシー
資格の取得は何か実現したいことがあってそのための知識を習得することが、本来の目的だと思います

もちろん今の業務で必要な資格だとか、自分がやりたい仕事で必要な資格なら取得しても良いと思うのですが、とにかく「何か資格をとらなきゃいけない」と思ってしまう人は、僕は間違っていると思います。

資格を取ったからと言って転職に有利になるとは限らない

資格を活かした仕事の代表例は、弁護士や、会計士、税理士の仕事ですが、これらの資格には独占業務というものが存在します。

この資格を持っていないと、できない仕事があるわけです。

転職活動においては、この独占業務が無い資格を取得しても、僕個人の感覚としては、資格を取得しても、そこまで転職に有利になるとは考えていません。

イッシー
それよりも実務経験の方が圧倒的に重要です。

また資格の取得は時間とお金が掛かります。簡単に取得できる資格には、転職市場においてはそこまで価値はありません。

資格取得までに時間が掛かってしまい、転職のタイミングを失う場合も考えられます。

ですので、資格取得にあまり固執しすぎずに、資格が無くても転職できる求人を見つけて、まずは実務経験を積んでキャリアアップしていく方が、ご自身がやりたいこと、実現したいことは早い場合もありますので、良く考えてから資格の取得を検討して頂ければと思います。

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!