自己投資してますか?リストラされないビジネスマンになろう!

リストラされる人の特徴

こんにちはビジネス系ユーチューバ―のイッシーです。

僕は先日大手電機メーカーの富士通さんが45歳以上の方を対象としたリストラに着手するかも?という動画を出しました。

その動画を観た富士通に働いている友人から連絡が来まして

「年齢層の高い人達は全然ITリテラシーが無くて、非効率な事ばっかやってる」と教えてもらいました。

また「若い人が2日で終わる仕事を、年配の人は1ヵ月間かけてやってる」とも言ってました。

正直「まじかよ」と思ったのですが、現場の生の声はそうみたいです。

もちろん45歳以上の全ての社員さんがそうでは無いことは分かりますが、少なからず一部の年配の方には、本当に仕事ができなくて、戦力になっていなくて、会社からは辞めて欲しいと思われている人もいるのは事実です。

なぜそんなことが起きているのか?

僕が思うには、会社に入ったことをゴールとして捉えて、その後学び続けなかったことが大きな原因だと思います。

45歳以上の社員さんは、新卒で入社した時期はまだまだ年功序列制度、終身雇用制度が崩壊しておらず、大手企業に入社できれば将来安泰だと思って入社した人が大半だと思います。

そう言った方々は、結局仕事のやり方が変わったり、必要なスキルが変わっているにも関わらず、自分なりに勉強して身に付けてこなかった人々です。

ITリテラシーが低いということであれば、パソコンの勉強したり、最新の情報を常にチェックすrと言うなことをするはずです。しかしそれを怠ってきたというのが原因なのかなと思います

この人生百年時代、生きていく上で必要なスキルや知識はドンドン変わっていきます。

間違った自己投資をしていませんか?

とはいえ、このままではいけないと思い、自己研磨を頑張っている人もいます。

僕に転職相談に来る方の中には、語学の勉強を頑張っている人や、今の仕事には関係ないけど資格の勉強を頑張ってるという方もいるのですが、転職しやすくなるか?キャリアアップしやすいか?

という観点で言うと、そこまで効果が無いことがあります。

例えば英語の勉強をしてて、英語を使った仕事に転職したい場合は、「TOEICの点数」が高いだけでは、中途採用では特にアピールポイントにならないことがほとんどです。

ビジネスシーンで「英語を使って働いた経験」が問われることが多く、ただ英語が話せるだけだと、企業が求める人物像ではない場合がありますので、とりあえず英語を勉強する程度の感覚であれば、もっと他のことに時間を使った方が良い場合があります。

イッシーの自己投資は?

まず自己投資の定義ですが、単に「お金を使え」という事ではありません。

自分の生活を「経済的」にも、「精神的」にも豊かにしてくれそうだと思う事に「時間」「労力」「お金」を投じることになります。

ですので「お金が無いからできない」「時間が無いからできない」という事をついつい言ってしまう人は、僕は単なる言い訳をしているだけだと思います。

お金が無くてもできることはありますし、時間が無ければ、無いなりにできることはあります。

まず僕はやって良かったなと思う自己投資を5つご紹介したいと思います。

本を読む

定番ですが、書籍を読むということはかなり手軽でコストパフォーマンスが良い自己投資の一つです。

普段会って話を聞くことができない専門家の人の知識を、数千円で共有することができるのは、自分一人で同じ知識をゼロから学ぶこと考えたら、時間とお金のかなりの節約になるのは簡単にわかると思います。

僕が最近読んでいる本のジャンル
・動画撮影、編集に関する書籍
・採用に関する本
・健康に関する本

あとは、Kindle Unlimited – アマゾン(定額で本を読めるサービス)を積極的に利用しています。

月額980円と1冊の書籍代位で、結構色々な本を読めるので、Kindle Unlimited – アマゾンはお勧めです。

デジタルコンテンツに課金する

最近だとデジタルコンテンツを購入することも増えました。

最近課金しているデジタルコンテンツ
・高城剛のメールマガジン
・有料note(WEBマーケ関連)
NewsPicks/ニューズピック  特に落合陽一の動画シリーズはお薦め!
udemy  (オンライン動画講座)

世の中の最新情報やクローズドな情報や専門的知識を得るために積極的に学習しています。

セミナーやスクール、ワークショップに参加する

僕は社会人になってからいくつかとセミナーやスクールに通いました。

プログラミングスクールや、文章の編集セミナーなどに数か月間通って、自分の仕事に活かすことをしてきました。

その結果仕事の幅も広がりましたし、やれることもドンドン増えています。

編集セミナーで学んだことは、このブログでも活きてますし、YouTubeの動画作成にもとても活かされています。

2019年の4月からは、1流の動画クリエイターさんが少人数で教えてくれる「動画の撮影・編集のワークショップ」に数ヵ月間かけて参加予定です。

これも確実にこれからの仕事に必要だと思い、即決で参加することを決めました。

変わり種の自己投資

少し変わった自己投資でいうと「髭の永久脱毛」も僕にとっては自己投資の一つです。

毎朝髭を剃ることは時間の無駄です。

髭の処理の時間を考えると、永久脱毛した方が良いという考えに至り、23歳の時に髭を永久脱毛しました。

これも自分としては時間を買うという自己投資の一環です。

人に会う

人に会って情報交換することも、自己投資の一環です。

とは言え、友達と単に遊んでいることは自己投資だとは考えていません(人によっては仕事に繋がることはありますが)

僕は自分と違う業界で働いている人と会うことを、積極的にしています。

自分が働いている業界の人とも会いますが、自分の知らない世界を教えてくれるのは、やはり違う業界の人なのかなと思います。

そう言った方々と情報交換すると、いつもと違った視点で物事を観る事もできたりしますし、新たな発見も沢山あり、とても有意義な時間を過ごすことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人によってはすぐにできそうな自己投資はあったと思います。

ご自身なりに、まずはできそうなことから行動していってみて頂ければと思います。

自己投資をしてきた人生と、してこなかった人生では大きく変わってくると思いますので、是非試して頂ければと思います。

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は100万回以上、チャンネル登録者さんは6,000名を超えました!