人生百年時代を幸せに過ごす方法や考え方とは?

転職相談ならまずは大手転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに登録してみる 

こんにちはイッシーです。

この記事では人生百年時代、どの様に考えて過ごすと幸せな人生を過ごすことができるのか?という事について考えてみたいと思います。

まず前提として、僕らがこれから生きる時代は間違いなく、100歳まで生きてしまう人が増えます。

現在の65歳定年制からみても、定年後35年間は暇な時間ができてしまいます。

将来設計がしにくい時代

人生百年時代の現代では、年金がどれ位もらえるのか?物価がどうなってしまっているのか?など不確定要素が沢山あります。

仮に年金が今の支給額より少なかったことを想定すると、今の高齢者と同じようにお金を使って生活することは難しいです。

また今の若い世代の方は、昔は無かった消費税や、社会保険料の増額など、今の高齢者が負担してこなかったコストを支払っているので、可処分所得がそもそも少ないです。

イッシー
ですので、日々の生活や、老後の生活も、今までの価値観や、生活スタイルでは、昔の人が考えた、定義してきた生活スタイルがそもそも難しいです。

では今の時代に合った考え方とは?

僕はバブル世代の方はお金を使って、幸せを感じてきた人が多い印象を持っています。

マイホームを買う、車を書う、ブランド品を買うなど、とにかくお金を消費しないと幸せを感じられない人が多い世代です。

但し、僕らの世代(現在35歳以下の人々)は「いかにお金を使わずに幸せを感じることができるのか?」

ということを真剣に考えなければいけないと思います。

なぜなら使えるお金が、現在も未来も少ない世代だからです。

お金を使う事に幸せを感じるのは当然良いのですが「お金を使ってでしか、幸せを感じられない人間」になってしまうのはとても危険です。

「お金を使ってでしか、幸せを感じられない人間」になってしまうと、収入が少ない人は、ずっと幸せな生活を送ることができません。

またこれからの時代、急に仕事が無くなる、給与が減ることはバンバン起きてくると思います。

急に収入が減ってしまったら、突然不幸な人間になってしまいます。

「収入によって、幸せか、不幸せか?」という状態を脱却することが、この人生百年時代における「幸せに生きる」考え方の一つかと考えています。

収入に依存しないで幸せを感じる瞬間は?

では「収入によって、幸せか、不幸せか?」という状態を脱却する手段ですが

まずは自分が幸せを感じる瞬間はどんな時なのか?

ということを考えるべきかと思います。

何個でも構いません。 手料理を作って美味しいと言ってもらった瞬間。ボランティアをして感謝された瞬間、なんでも結構です。

どんな時に自分は幸せを感じる人間なのか?ということを、真剣に考えてみて下さい。

あとは、その幸せを感じる瞬間を定期的に作っていくということを意識して生活をすると、少なくとも幸せを感じて生活することはできるのではないかと思います。

人生を幸せに生きるための思考法とは?

2019.02.15

転職相談ならまずは大手の転職エージェントがお薦め

イッシー
転職始めたばかりならとりあえず下の転職エージェントさんに登録すべきです。様々な業界・職種の求人をご提案頂けると思います

⇒リクルートエージェントに試しに登録してみる

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

マイナビエージェントに試しに登録してみる 

まずは見て欲しい記事

転職活動の一連の流れに沿って注意点やノウハウをまとめました

ABOUTこの記事をかいた人

イッシー

ビジネス系ユーチューバーのイッシーです。 本業は経営コンサル、WEB・動画マーケティング、キャリアコンサルなど複業家として様々な仕事を敢えて意図的にしています。 転職エージェントとしてYouTubeに動画を投稿しており、累計再生数は160万回以上、チャンネル登録者さんは9,000名を超えました!